サプリメントの誕生

サプリメントは我々日本人にとって当たり前の物になってきてしまいましたが

このサプリメントは一体どうやって生まれたんだろう?
と疑問に感じた事はありませんか?
実はこのサプリメントの誕生は1975年からで
40年近く前から登場していたんです。
サプリメントの発祥はアメリカになります。

アメリカの上院議員マクガバン氏が
上院儀化に提出した一冊のレポートがキッカケだと言われています。

そのレポートには3000人以上の有能な医師、科学者、生化学者からの強力で
過去の医療報告、栄養学bunnseki、臨床データを基にして
5000項以上にも及ぶ膨大な量でした。

マクガバン上院議員はその中で
“我々国民の不健康の源は食生活の中の栄養不足にある!”
と述べていました。
サプリメントが認知され出したのはそれからなんです。
マクガバンがこれだけの行動力と発言力が無ければ
今の私達はサプリメントを当たり前のように
口にしている時代は来ていなかったかもしれません。

当時のアメリカでは生活習慣病が大流行し
栄養補助食品によって大きく歴史が動いたと言われています。
まさにアメリカを救ったのはマクガバン上院議員だといっても過言ではないでしょう。
歴史の教科書には見かけない名前ですが
今後もしかすると未来の子供たちの歴史の教科書に名を残す人物なのかもしれません。

健康観の変化