健康観の変化

最近では健康に対する意識が昔とは比べて随分と変化してきました。
その証拠に今はサプリメントが大流行しています。
これは何故だろうと言う所にスポットを当ててみてみると

予防医学が発展してきているからではないでしょうか。
少し前までは医学と言うものは
病気が発症してから治療をする
医者は病気を治すものだ!という考えが一般的でしたが

今となっては病気は未然に防ぐものだ!という考えに変わってきたのです。
だから今では健康診断や人間ドッグ
今は一般的となって来ましたが健康サプリメントが大流行しているのも
この予防医学の意識が変わってきているからだといえるでしょう。

そしてそれは結果として実際に表れています。
私達日本人は世界でもまれにみる長寿大国です。
一時期は世界一の長寿大国であった時代があったくらいです。

それだけ私達日本人の健康意識と言うものは高まってきているのです。

ですが、これは国の政策としては少し間違った方向ではありました。
年金制度の破たんです…
高齢の母体がどんどん大きくなってしまい
年金を支える資金源である若者の稼ぎがどんどん絞られてしまいます。
さらには将来的に我々に年金は戻ってくるのか?という負の連鎖。

本来健康で生きる事は幸せで平和であるべきはずが
間違った政策のせいで身動きがとれず後にも引けない状態になっているのが現状です。

サプリメントの誕生オプティマルヘルスとは